忍者ブログ

LAL 昭和な気まぐれ飛行機

LALのブログです。 http://eisl.kan-be.com/index.html

違和感

私は主に竹内先生の本を読んでLispを学びました。Lispは自由です。自由に発想していいのです。模範解答はありません。

Lisp処理系がなかなか入手困難な時代でしたので、パソコンでも動き安価なSchemeに目を付けました。Lispと似たようなものだろうと思っていました。しかし・・・

少なくとも日本人のSchemerは矢鱈と言語仕様書に拘ります。R5RS、R6RS、R7RS・・・
その仕様書も一貫性に欠けるのですけど。

全然、自由じゃないよ! 川端康成の小説を味わっているのに、傍らで「文法規則によれば・・・」と口うるさく言われているような気分です。

どこが自由なのだろう? もう、すっかり足を洗った世界ではありますが。
PR

コメント

プロフィール

HN:
笹川
性別:
非公開

P R